大崎梢

大崎梢

(オオサキコズエ)

東京都生まれ。2006年、書店を舞台にしたミステリー『配達あかずきん』でデビュー。同作は人気を博し、「成風堂書店事件メモ」シリーズに。『平台がおまちかね』『夏のくじら』『キミは知らない』ほか著書多数。近著『プリティが多すぎる』『クローバー・レイン』では同じ出版社を舞台に物語を展開。(2012年10月5日現在)

 エール!(1)

エール!(1)

笑って泣いて元気になれる、お仕事小説アンソロジー第1弾!!

旬の作家が競演、泣いて、笑って、元気になれる、お仕事小説アンソロジー第1弾。気になるあの職業の裏側も!? 書評家・大矢博子責任編集。

  • A6判320ページ
  • 20121005発売
  • 本体価格 600円+税
  • ISBN 9784408550985
  • 在庫あり
    電子書籍あり