三橋健

三橋健

(ミツハシタケシ)

1939年、石川県金沢市生まれ。國學院大學文学部文学科卒業。同大学院文学研究科神道学専攻博士課程修了。神道学博士。國學院大學神道文化学部教授及び同大学院教授を経て、現在、同大学院客員教授。主な著書に『神々の原影』(平河出版社)、『神学と神道がわかる Q&A』『日本 神さま事典』(以上、大法輪閣)、『神道の常識がわかる小事典』『伊勢神宮と出雲大社』(以上、PHP新書)、『詳解 神道と日本の神々』(学研パブリッシング)、『イラスト図解 神社』(日東書院本社)など多数。(2012年7月5日現在)

 知れば知るほど面白い 古事記

知れば知るほど面白い 古事記

今だからこそ読み返したい日本最古の歴史書

現存する日本最古の歴史書『古事記』。1300年前に時の天皇の勅により記されたその内容を、図版や相関図・あらすじでわかりやすく解説。

  • 新書判224ページ
  • 20120705発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 9784408453972
  • 在庫あり