近藤二郎

近藤二郎

(コンドウジロウ)

1951年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。同大学文学学術院教授。同大学エジプト学研究所所長。エジプト学、考古学を専門とする。『ものの始まり50話』(岩波書店)、『エジプトの考古学』(同成社)他著作多数。エジプトにおける発掘および研究に携わり、とくに王家の谷では1989年以来現在に至るまで継続調査を行っている。(2012年6月20日現在)