和田ちひろ

和田ちひろ

(ワダチヒロ)

患者支援団体「いいなステーション」代表
1972年愛媛県生まれ。1995年慶応義塾大学文学部人間関係学科卒業。1998年同大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。2003年いいなステーションを設立。病院内に患者情報室を整備したり、患者講師の育成を行うなど、闘病環境の改善や、闘病体験を社会に還元する活動を行う。2004年より東京大学医療政策人材育成講座特任教員などを務める。2007年より国立国語研究所「病院の言葉」委員会において委員を務める。医師、看護師など日本を代表する医療の専門家、言語学者や報道機関の代表者など25人からなる同委員会に患者支援の立場から参加。著書に『全国『患者会』ガイド』(学習研究社)、『がん闘病記読書案内』(共著・三省堂)などがある。(2010年09月28日現在)

 病院で使う言葉がわかる本

病院で使う言葉がわかる本

その病気に関する言葉、あなたは誤解して覚えていませんか?

「標準治療」「頓服薬」などの正しい意味は…? じつは誤解していることが多い病院に関する言葉。その誤解例と正しい意味を紹介する。

  • A5判272ページ
  • 20100928発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408453019
  • 品切重版未定