横山豊蘭

横山豊蘭

(ヨコヤマホウラン)

1973年、静岡県生まれ。書道家・アーティスト。
書家の家に生まれ幼少より書に志す。謙慎書道会(評議員)、静岡県書道教授会(推薦教授)、書道と美術教員免許取得。1994年、美術大学在学中に書道パフォーマンスを開始。1996年「アーバナート#6」(グランプリ受賞)。近年の書道ブームの先駆けとなる。1998年「臨書」展(アメリカ・ミシガン大学)、1999年「スプリングフェスティバル」(NY国連インターナショナルスクール)、2005年「GUNDAM―来たるべき未来のために―」展(サントリーミュージアム天保山~全国巡回)。2007年「HOW TO COOK DOCOMODAKE?」展(アメリカ・ニューヨーク 2008年日本巡回「ICC」)ほか、多くのグループ展に参加。2003年オロナミンC「元気はつらつぅ?」(大塚製薬)キャンペーン参加。有名漫画や音楽CDなどの題字も手がけるほか、「たけしの誰でもピカソ」(テレビ東京)など、テレビにもゲスト出演多数。指導者としては、豊蘭会主幹として毎日新聞主催「学生書写書道展」最優秀団体賞受賞(2006年ほか)。ワークショップ「移動・書道・寺子屋」では2000年から各地を巡回。(2008年11月20日現在)