横山秀夫

横山秀夫

(ヨコヤマヒデオ)

1957年東京生まれ。大学卒業後、新聞記者を12年勤める。退社後、独立して作家活動に入る。91年『ルパンの消息』で第9回サントリーミステリー大賞佳作、98年『陰の季節』で第5回松本清張賞、2000年『動機』で第53回日本推理作家協会賞短編部門賞をそれぞれ受賞。著書に『半落ち』『深追い』『第三の時効』『クライマーズ・ハイ』『震度0』ほか多数。(2007年07月20日現在)

 看守眼

看守眼

わかるんだよ。刑事にはわからなくてもな。

わかるんだよ。刑事にはわからなくてもな…死体無き未解決事件に元看守が迫る表題作ほか、人間心理の暗部を鮮やかに抉る傑作小説集。

  • 新書判240ページ
  • 20070720発売
  • 本体価格 819円+税
  • ISBN 9784408504858
  • 在庫あり
 深追い

深追い

組織を生きる。それは、失うことばかりの日常ではないはずだ。

事故死した夫のポケットベルにメッセージを送り続ける妻の胸裏には…。地方都市の警察署で起きる事故と事件を描いた横山小説の真骨頂。

  • 新書判244ページ
  • 20050217発売
  • 本体価格 819円+税
  • ISBN 9784408504476
  • 在庫あり
    電子書籍あり