横塚眞己人

横塚眞己人

(ヨコツカマコト)

写真家。1957年、横浜生まれ。横浜市在住。日本写真家協会会員。
大学卒業後、雑誌編集者を経て写真家になる。1985年から1994年まで沖縄県の西表島に移り住み、イリオモテヤマネコをメインに、「命のつながり」をテーマとした撮影活動を続ける。1996年から活動を海外に移し、マレーシアのボルネオ島、中米のコスタリカ、インドネシア、ニューギニア島、マダガスカル島などで、熱帯雨林やマングローブ、人々の暮らし、環境問題など幅広い撮影活動を続けている。2003年5月、毎日放送/ TBS系列「情熱大陸」に出演。ボルネオ島の熱帯雨林へ通い詰め、樹上50メートルの世界にレンズを向けている姿が映し出された。
主な著書に、写真絵本『さがりばな』(講談社)、『オランウータンに会いに行く』(偕成社)、『象のわたる川』(岩崎書店)、小学館の図鑑NEO本物の大きさ絵本『原寸大昆虫館』(小学館)、『ボルネオの熱帯雨林 生命のふるさと』(福音館書店)などがある。(2011年08月18日現在)

 西表島フィールド図鑑 改訂新版

西表島フィールド図鑑 改訂新版

西表島の動植物471種を詳細に紹介

2004年に発刊したロングセラー図鑑の改訂新版。西表島独特の環境とサガリバナ等注目の動植物の最新情報を紹介。便利な大判地図付き。

  • B6判304ページ
  • 20110818発売
  • 本体価格 2000円+税
  • ISBN 9784408323497
  • 在庫あり