横倉恒雄

横倉恒雄

(ヨコクラツネオ)

医学博士、横倉クリニック院長。1947年東京都生まれ。日本大学医学部卒、慶應義塾大学医学部産婦人科入局、脳下垂体内分泌学研究で学位取得。東京都済生会中央病院に日本初の「健康外来」を開設し、聖路加国際病院理事長・日野原重明氏に師事する。「快食療法」「五感療法」を確立、新しい健康概念として「快脳ダイエット」を提唱。50歳で横倉クリニックを開設、「健康外来サロン」を併設し、患者さんとのコミュニケーションを第一とした診療を行っている。生活習慣美容研究会副会長。著書に『脳疲労に克つ』(角川SSC新書)がある。(2011年11月16日現在)