唯川恵

唯川恵

(ユイカワケイ)

1955年、石川県金沢市生まれ。銀行勤務などを経て、84年、「海色の午後」で第3回コバルト・ノベル大賞を受賞。2002年、『肩ごしの恋人』で第126回直木賞を受賞。08年、『愛に似たもの』で第21回柴田錬三郎賞を受賞。女性の内面を描いた小説やエッセイで、読者の共感を集める。『一瞬でいい』『とける、とろける』『天に堕ちる』『テティスの逆鱗』『ヴァニティ』『途方もなく霧は流れる』『手のひらの砂漠』『逢魔』など著書多数。(2015年4月3日現在)

 男の見極め術 21章

男の見極め術 21章

こんな男はいらない! 彼の本質が見えてくる。

21タイプの嫌いな男について書き放った鮮烈エッセイ集。人生を身軽にするための恋愛バイブル。[解説/ 大久保佳代子(オアシズ)]

  • A6判192ページ
  • 20150403発売
  • 本体価格 463円+税
  • ISBN 9784408552262
  • 在庫あり
    電子書籍あり