犬飼六岐

犬飼六岐

(イヌカイロッキ)

1964年大阪生まれ。大阪教育大学卒業。公務員を経て、2000年「筋違い半介」で第68回小説現代新人賞を受賞、06年同作を含む傑作時代小説集『筋違い半介』を上梓。11年には『蛻』で第144回直木賞の候補となる。人情、ユーモア、剣劇を兼ね備えた、いま最も注目を集める時代小説家の一人。他の著書に『吉岡清三郎貸腕帳』『叛旗は胸にありて』『囲碁小町 嫁入り七番勝負』などがある。(2011年6月5日現在)

 やさぐれ 品川宿悪人往来

やさぐれ 品川宿悪人往来

時代小説界の超新星・犬飼六岐を読み逃すな!

命を懸けて地を這う男ども――悪人が巣食う宿場町・品川で矢吉が仕掛けた血の抗争の行方は!? 息をつかせぬ展開のネオ任侠時代小説!

  • A6判360ページ
  • 20110604発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 9784408550381
  • 在庫あり
 やさぐれ

やさぐれ品川宿悪人往来

いつまでも半人前じゃいられねえ!

三下の矢吉、浪人やまたの彦六、ナンバーワン女郎・胡蝶。三人が火を点けた宿同士の抗争が、品川宿に血の雨を降らせる!

  • 四六判上製296ページ
  • 20080820発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408535371
  • 品切重版未定