山崎龍明

山崎龍明

(ヤマザキリュウミョウ)

1943年、東京都生まれ。龍谷大学仏教学科卒業。同大学院修士課程修了。真宗学専攻。龍谷大学講師、本願寺教学本部講師等を経て、現在は武蔵野大学理事、評議員、大学院教授、武蔵野大学仏教文化研究所所長、WCRP平和研究所副所長、浄土真宗本願寺派法善寺住職(毎月2回親鸞法話会主宰)、駒澤大学講師、NHK文化センター講師など。研究領域は日本中世思想史、真宗学、現代社会と新宗教など、幅広い。
著書は、『今を確かに生きるために』『濁世を親鸞と生きる』(樹心社)、『親鸞論攷』(永田文昌堂)、『仏教の再生』(毎日新聞社)、『親鸞の再生』、『歎異抄の人間像』、『真宗と社会』(大蔵出版)、『仏教へのいざない』(方丈堂出版)、『歎異抄を生きる』(大法輪閣)、『妻恵信尼からみた親鸞―恵信尼消息を読む―』(NHK出版)など多数。このほかにも真宗学関係研究論文多数。(2006年7月1日現在)

 親鸞と浄土真宗 知れば知るほど

親鸞と浄土真宗 知れば知るほど

浄土真宗を知る、学ぶ、考える

信者数約1350万人、寺院数約2万1000寺を誇る浄土真宗。開基者・親鸞聖人の生涯と教え、作法、歴史、年間行事などをやさしく解説。

  • 四六判260ページ
  • 20060701発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408323121
  • 品切重版未定