矢部良明

矢部良明

(ヤベヨシアキ)

美術館館長。
1943年、神奈川県中郡大磯町に生まれる。1968年、東北大学文学部美術史科修了後、東京国立博物館に入る。2001年、同工芸課長を終え、郡山市立美術館館長に就任。2006年、薩摩伝承館、人間国宝美術館館長に就任。
著書に、『中国陶磁の八千年』(平凡社、1992年)、『日本やきもの史入門』(新潮社、1992年)、『日本陶磁の一万二千年』(平凡社、1994年)、『茶の湯とやきもの』(角川書店、1997年)、『食・花・酒とやきもの』(日経BP社、1997年)、『古陶と現代陶を結ぶ琴線』(双葉社、2001年)、『すぐわかる茶の湯の名品茶碗』(東京美術、2006年)など多数。編・監修に、『薩摩』『伊万里』『柿右衛門』(すべて『日本陶磁大系』、平凡社、1989年)、『やきものの鑑賞基礎知識』(至文堂、1993年)、『日本やきもの史』(美術出版社、1998年)、『角川日本陶磁大辞典』(角川書店、2004年)など。(2008年10月31日現在)