村松啓三

村松啓三

(ムラマツケイゾウ)

東京・実践学園高校監督
1952年、東京都出身。実践学園高校―日本体育大学。中学生の時にバスケットボールを始め、高校でもプレイ。大学では空手部に所属。東日本学生大会で優秀選手に輝き、東京都民大会で優勝した実績を持つ。大学を卒業後、母校でもある実践学園高校に教員として赴任し指導を開始。以来、インターハイ(全国高校総合体育大会)ウィンターカップ(全国高校選抜優勝大会)に何度もチームを導き、1997年にはそれぞれ3位の好成績を収めた。バスケットボールに対する情熱と理論をあわせ持つベテラン監督である。(2010年12月18日現在)

 基本から戦術までよくわかる 女子バスケットボール

基本から戦術までよくわかる 女子バスケットボール

これから始める人にも さらにうまくなりたい人にも

女子ならではの身体の使い方、技術などを経験豊富な強豪校監督が丁寧に解説。初心者から中級者まで確実に上達できる練習法が満載。

  • B5判変型176ページ
  • 20101218発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 9784408453187
  • 在庫あり