武良布枝

武良布枝

(ムラヌノエ)

1931年、島根県安来市大塚町生まれ。1961年に水木しげる(本名:武良茂)と結婚。以来、半世紀にわたりマンガ家・妖怪研究家として活躍する水木しげるを支え続けている。著書に『ゲゲゲの食卓』、『知足安分――ゲゲゲの女房と品格の母が語る』(坂東眞理子との共著)。二女と孫ひとりに恵まれている。(2011年9月8日現在)