松浦玲

松浦玲

(マツウラレイ)

1931年広島県生まれ。京都大学中退、立命館大学大学院修了。京都市史編纂所主幹を経て、著述業・桃山学院大学教授。主な著書に『明治の海舟とアジア』(岩波書店)『徳川慶喜』(中公新書)、『横井小楠』(朝日新聞社)、共編著に『勝海舟全集』(講談社)ほか。(1998年8月5日現在)