古川愛哲

古川愛哲

(フルカワアイテツ)

1949年、神奈川県に生まれる。日本大学芸術学部映画学科で映画理論を専攻。放送作家を経て、『やじうま大百科』(角川文庫)で雑学家となる。「万年書生」と称し、東西の歴史や民俗学をはじめとする人文科学から科学技術史まで、幅広い好奇心を持ちながら「人間と歴史」を追求し続ける。主な著書に『江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた』『九代将軍は女だった!平成になって覆された江戸の真実』(講談社プラスアルファ新書)、『雑学のすすめ』『雑学・日本の歴史』(日本実業出版社)、『地名の秘密』(経済界)、『「散歩学」のすすめ』(中公新書ラクレ)、などがある。(2010年12月11日現在)