福田稔

福田稔

(フクダミノル)

1939年福島県生まれ。新潟大学医学部卒業。日本自律神経免疫治療研究会理事長。雑司ヶ谷クリニック院長。福田医院医師。67年新潟大学医学部第一外科入局。96年に「晴れた日に虫垂炎が起こる」謎解きから「白血球の自律神経支配のメカニズム」を安保徹先生と共同研究。独自の研究を重ね、磁気針などの皮膚の刺激により血流障害を改善し、免疫力を高めて病を治す自律神経免疫療法を確立。治療一筋、難病などに著しい効果を上げている。(2012年12月15日現在)

 非常識の医学が病を治す

非常識の医学が病を治す

体の仕組みを活かせば薬は止められる!

3名の自律神経免疫療法を提唱する医師が、免疫医療の最新理論と実践法、細胞のエネルギーと病気のかかわり合いを詳しく解説する。

  • A5判300ページ
  • 20121215発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 9784408454191
  • 在庫あり
 ガンと生きる4つの法則

ガンと生きる4つの法則

もうガンを恐れる必要はありません。

3人に2人がガンになる現代。ガンという病気の実態を解説しつつ、病と上手に付き合いながら生きていくための秘訣を説く。

  • A5判224ページ
  • 20110128発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408453217
  • 品切重版未定
 非常識の医学書

非常識の医学書

いま、注目を集める“免疫三銃士”が、ついに力を結集!

安保徹氏ら3人の医師が免疫の最新理論と実践方法を詳しく解説。病院が大混雑している昨今、自宅療養でできることをまとめた一冊。

  • A5判304ページ
  • 20090227発売
  • 本体価格 1900円+税
  • ISBN 9784408452029
  • 在庫あり