姫乃宮亜美

姫乃宮亜美

(ヒメノミヤアミ)

幼いころより霊的感性に優れ、1986年、すべての女神意識の源泉である聖なる母性(聖母意識)との魂のふれあいが訪れる。以来、誰もの中に優しさというあたたかな神性が宿されていることに目覚め、女神の愛の光である天の母性のメッセンジャーとして活躍。あたたかいいのちの響きに調和する、本来の優しい生き方をさまざまな角度から伝えながら、世界のすみずみまで愛と幸福が広がっていくことを祈り続けている。
魂を癒し、あたたかい光を注ぐ「グレースファウンテントーク会」を東京を中心に全国各地で開催している。著書に『7日間の瞑想ワークCD 女神の癒し』(実業之日本社)『妖精を呼ぶ本』(サンマーク出版)など多数。(2013年12月12日現在)

 人生を薔薇色に変えるスピリチュアルレッスン

人生を薔薇色に変えるスピリチュアルレッスン

恋に、仕事に、人間関係に 優しい奇跡が始まります

幸せなオーラを取り戻し、人生を薔薇色に変える力が目覚めるスピリチュアルエッセイ。恋に仕事に人間関係に、優しい奇跡が訪れます!

  • 新書判224ページ
  • 20070831発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 9784408611686
  • 品切重版未定