原田久仁信

原田久仁信

(ハラダクニチカ)

1951年福岡県出身。高校卒業後、上京し就職するが1年で退職し漫画家を目指す。26歳の時「ビックウェーブ」(週刊少年サンデー)でデビュー。代表作は1980年から週刊少年サンデーで連載開始された「プロレススーパースター列伝」(梶原一騎・原作)。1984年から連載が始まった、梶原一騎の自伝的作品「男の星座」(週刊漫画ゴラク)は格闘技界の舞台裏が描かれ、評判を呼んだが、梶原の死によって未完のままである。現在は別冊宝島にてプロレス業界の内幕を題材にした作品を発表している。「プロレスヒーロー列伝力道山 修業編」(原作/ 原康史 小社刊)などの作品もある。(2012年7月5日現在)