浜矩子

浜矩子

(ハマノリコ)

同志社大学大学院ビジネス研究科教授
1952年生まれ。一橋大学経済学部卒業。1975年三菱総合研究所入社以後、ロンドン駐在員事務所長兼駐在エコノミスト、経済調査部長などを経て、2002年より現職に。専攻はマクロ経済分析、国際経済。多くのメディアにも登場し、その広範な視野、分析力、明快な語り口にファンも多い。
主な著書に、『誰が「地球経済」を殺すのか』『これから3年、日本と「地球経済」で起きること』(小社刊)、『円安幻想』『「通貨」を知れば世界が読める』(PHPビジネス新書)、『新・通貨戦争』(朝日新書)、『「アベノミクス」の真相』(中経出版)、『新・国富論』(文春新書)、『超入門・グローバル経済』(NHK生活新書)、『グローバル恐慌』(岩波新書)などがある。(2013年12月17日現在)

 これから3年、日本と「地球経済」で起きること

これから3年、日本と「地球経済」で起きること

直視せよ!
“バブデフレーション”で大格差時代が訪れる。

地球経済の過去・現在・未来、今後の日本を襲う種々の事柄を辛口エコノミストが活写。「座標軸」発想で経済の本質を読み解く。

  • 四六判264ページ
  • 20130510発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408109671
  • 品切重版未定
    電子書籍あり
 誰が「地球経済」を殺すのか

誰が「地球経済」を殺すのか真相を読み解く七つ道具

新聞、雑誌で活躍する辛口エコノミストの最新刊。
経済活動という極上ミステリーに潜む真犯人を探る!

人気エコノミストによる初の入門書。人、ドラマ、数字、歴史、座標軸、言葉、反対の7つを切り口に、世界経済の読み方をやさしく教える。

  • 四六判240ページ
  • 20110901発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408108858
  • 品切重版未定
    電子書籍あり