畠中恵

畠中恵

(ハタケナカメグミ)

1959年高知県生まれ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒業。2001年に『しゃばけ』で第13回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞し、小説家デビュー。同作品は読者の圧倒的な支持を受けてシリーズ化され、絵本も含めて全11作が刊行されている。他に『百万の手』『とっても不幸な幸運』『つくもがみ貸します』『こころげそう』『若様組まいる』『ちょちょら』『こいわすれ』、エッセイ集『つくも神さん、お茶ください』など、多数の著書がある。(2012年8月18日現在)

 さくら聖・咲く

さくら聖・咲く

畠中ワールド唯一の現代ミステリーシリーズ

就活中に遭遇する難問珍問を政治家事務所のアルバイト・佐倉聖が颯爽と解決。傑作ユーモアミステリー、シリーズ第2弾!

  • 四六判292ページ
  • 20120818発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 9784408536095
  • 品切重版未定
 アコギなのかリッパなのか

アコギなのかリッパなのか

畠中ワールドに新ヒーロー登場!

元大物代議士事務所の事務員・佐倉聖、21歳。彼の八面六臂の活躍を<しゃばけ>シリーズで人気の著者が軽快に描いた傑作ミステリー!

  • B6判変型264ページ
  • 20080220発売
  • 本体価格 850円+税
  • ISBN 9784408535203
  • 品切重版未定