梅舒適

梅舒適

(バイジョテキ)

1914(大正3)年生まれ。奈良教育大学講師。福井大学講師。日展評議員。財団法人毎日書道会理事。日本書芸院理事長。篆社代表・梅書法篆刻研究所主宰。日展総理大臣賞受賞。中国の古代金石文字の深い研究とともに、また清朝の篆刻の名人作家を追究、伝統の印形式から一歩脱却し、造形味豊かな現代の篆刻を作り上げた。また、書画作品にも定評があり、中国の墨跡鑑定に詳しい。著書に『隷書・篆書・篆刻』(入門書道全集5・実業之日本社)、監修に『篆刻のすすめ』(日貿出版社)など。(1990年6月20日現在)