丹羽隆子

丹羽隆子

(ニワタカコ)

1942年生まれ。東京外国語大学大学院修士課程修了。
東京海洋大学(旧東京商船大学)名誉教授。専門は英文学、ギリシア古典文学。主著に『ギリシア神話 西欧文化の源流へ』『ローマ神話 西欧文化の源流から』『ギリシア神話と英米文化』(共著。いずれも大修館書店)、『はじめてのギリシア悲劇』(講談社現代新書)、『ギリシア・ローマ世界における他者』(共著 彩流社)、主訳書に『ギリシア・ローマ神話事典』(共訳 大修館書店)、『風景のイギリス文学』(共訳 研究社出版)など多数。最近は地中海の文化史、海事史に関する海外での論文発表も多い。(2006年6月12日現在)

 ギリシア神話 知れば知るほど

ギリシア神話 知れば知るほど

神々と人間たちの世界を堪能する!

神々の誕生や愛と悲劇の物語、英雄たちの冒険や星についての逸話など、魅力あふれるギリシア神話の世界をわかりやすく解説した一冊。

  • 四六判248ページ
  • 20060612発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 9784408323114
  • 品切重版未定