鶴見辰吾

鶴見辰吾

(ツルミシンゴ)

1964年、東京生まれ。
中学生時代に「竹の子すくすく」でデビュー。以来、テレビドラマや映画、舞台等で幅広く活躍している。最近の出演作は「東京島」「×ゲーム」「THE LAST MESSAGE 海猿」「ふうけもん」など。ふとしたことをきっかけに自転車の魅力にとりつかれ、仲間とともに自転車サークル「LEGON」を立ち上げる一方、レースやロングライドイベントなどにも参加。2007年、NPO自転車活用推進研究会より「二代目自転車名人」に選ばれ、以後ますます自転車を取り巻く環境の改善を目指して、積極的に提言を行なっている。(2010年10月29日現在)

 気がつけば100km走ってた

気がつけば100km走ってた二代目自転車名人 鶴見辰吾の自転車本

健康的に楽しく走れる実践的サイクリングライフのノウハウ満載
二代目自転車名人・鶴見辰吾の自転車本決定版!

鶴見辰吾は二代目自転車名人! 健康のためのママチャリが、いつしか一日100kmが朝飯前に。実践的自転車ライフのノウハウ満載!

  • 四六判216ページ
  • 20101029発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 9784408453033
  • 品切重版未定