辻真先

辻真先

(ツジマサキ)

1932年愛知県生まれ。名古屋大学卒業。NHK勤務後、アニメや特撮の脚本家として幅広く活躍。72年『仮題・中学殺人事件』でミステリ作家としてデビュー。82年『アリスの国の殺人』が第35回日本推理作家協会賞、2009年に牧薩次名義で刊行した『完全恋愛』が第9回本格ミステリ大賞を受賞。19年に第23回日本ミステリー文学大賞を受賞。20年刊行の青春×本格ミステリ『たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説』がミステリー小説ランキング(「このミス」「週刊文春」「ミステリが読みたい!」)でそれぞれ国内第1位を獲得、3冠に輝いた。近著に『深夜の博覧会 昭和12年の探偵小説』『焼跡の二十面相』『二十面相 暁に死す』『馬鹿みたいな話! 昭和36年のミステリ』などがある。(2022年6月現在)

 殺人の多い料理店

殺人の多い料理店

レジェンドの傑作、初文庫化!

盛岡で宮沢賢治生誕百周年を記念する朗読会が開かれた。ところが出席者が相次いで謎の死を遂げ……レジェンドの傑作、初文庫化!

  • A6(文庫)判272ページ
  • 20220805発売
  • 価格 770円(税込)
  • ISBN 9784408557496
  • 発売予定
 夜明け前の殺人

夜明け前の殺人

舞台裏で渦巻く愛憎と野望。
レジェンドの傑作、初文庫化!

千秋楽の舞台上で主演女優が急死した。弟が真相究明に乗り出すが……レジェンドが二十世紀末に発表したミステリー、初文庫化! 

  • A6(文庫)判368ページ
  • 20220204発売
  • 価格 836円(税込)
  • ISBN 9784408557137
  • 在庫あり