谷郁雄

谷郁雄

(タニイクオ)

1955年、三重県生まれ。同志社大学文学部英文学科中退。90年に詩人デビューし、多数の詩集を発表。著書に『自分にふさわしい場所』(写真:ホンマタカシ)『定員オーバー』(写真:長島有里枝 以上理論社)『実況中継』(写真:浅田政志  実業之日本社)『空を見上げる』(写真:石川直樹 武田ランダムハウスジャパン)『真っ白な未来』(写真:西宮大策 マーブルトロン)『君のとなりに』(写真:谷今日子 角川学芸出版)『思春期』(写真:青山裕企 ピエ・ブックス)ほか多数。(2011年4月5日現在)

 無用のかがやき

無用のかがやき

その小さな「かがやき」は不安や孤独を希望に変える――

見上げた空や街の雑踏で、ふと目にとまった一瞬のかがやきを、詩人・谷郁雄の言葉とリリー・フランキーの写真で切り取る。

  • A6判164ページ
  • 20110405発売
  • 本体価格 619円+税
  • ISBN 9784408550336
  • 品切重版未定
 実況中継

実況中継

詩と写真が響き合う、鮮烈な凱旋ライブ

谷氏の詩を35編、浅田氏の撮りおろし写真34点を収録。言葉よ、君の一番大切な人の心に突き刺され!

  • A6ワイド版176ページ
  • 20090508発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 9784408535517
  • 品切重版未定