関真興

関真興

(セキシンコウ)

1944年、三重県生まれ。東京大学文学部卒業後、駿台予備学校世界史科講師を経て、著述家。主な著作に『30の戦いからよむ世界史(上)(下)』『ライバル国からよむ世界史』 (以上、日経ビジネス人文庫)、 『世界史のながれをつかむ技術』(洋泉社)、『滅亡から読み解く世界史』(じっぴコンパクト新書)、『超・対談でいっきにわかる世界史と日本史』 (宝島社新書)などがある。(2016年2月27日現在)

 1テーマ5分で原因と結末がわかる 世界史

1テーマ5分で原因と結末がわかる 世界史

そういえば、こんな出来事が歴史を大きく変えていた!

何がなぜ起きて、それでどうなった? 文字の発明から現在に至るまで、人類の歴史の流れとポイントが一目瞭然!

  • A6判448ページ
  • 20160227発売
  • 本体価格 740円+税
  • ISBN 9784408456669
  • 在庫あり
    電子書籍あり
 滅亡から読み解く世界史

滅亡から読み解く世界史

オスマン帝国の滅亡が イスラム国を誕生させた!?

クリミアを巡るロシアとウクライナの対立の陰にモンゴルが? 滅びた国が残したもので現代を読み解く、ニュースが面白くなる1冊!

  • 新書判208ページ
  • 20160130発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 9784408111698
  • 在庫あり