鈴木規夫

鈴木規夫

(スズキノリオ)

1951年10月12日香川県生まれ。プロ入り後九州に移る。
1963年、美津濃新人プロ選手権に初優勝。「九州の若鷹」と異名をとり、溌剌たるプレーで活躍した。通算20勝のうちには九州オープン5連覇、太平洋クラブマスターズ2連覇も含まれている。太平洋クラブマスターズでのジャンボ尾崎との壮絶なプレーオフは、今も御殿場コースでの語り草になっている。1976年には、全英オープンに挑戦し、日本人としてメジャータイトルで初めての初日にトップに立ち、世界の注目を浴びた。(結果10位)1981年にはマスターズにも出場を果たした。現在は、日本ゴルフツアー機構の理事として、ツアー運営に携わる。また、トーナメントコースのセッティングを指揮し、テレビ解説やコース監修、ゴルフイベントを通じての地域貢献、若手プロやジュニア育成にも力を入れている。
著書に「ゴルフを始める人のために」(池田書店)、「誰にも聞けないミスの直し方」(池田書店)などがある。(2010年04月16日現在)

 心が強いゴルファーの「ごくシンプルな」思考術

心が強いゴルファーの「ごくシンプルな」思考術

鈴木規夫の「ゴルフは心」がついに書籍化!

ゴルフの中で出遇った「言葉」や「人」を通して、テクニックに活きるイメージ作成術や、コース上での心のギアの切り替え方を解説!

  • 新書判208ページ
  • 20100416発売
  • 本体価格 762円+税
  • ISBN 9784408452784
  • 品切重版未定