鈴木中人

鈴木中人

(スズキナカト)

1957年愛知県生まれ。81年(株)デンソー入社。
92年長女の小児がん発病を機に、小児がんの支援活動や「いのちの授業」等に取り組む。05年会社を早期退職し、「いのちをバトンタッチする会」を設立。「いのちの授業」や講演には3年間で8万人が参加。04年、08年にNHK「ラジオ深夜便こころの時代」に出演。愛知県「命を大切にする教育」研究会委員(05年)。愛知県がん対策推進計画委員会委員(07年)。社会福祉士。
著書に『いのちのバトンタッチ』(致知出版社)、『景子ちゃんありがとう』(郁朋社)。(2009年1月9日現在)