新谷尚紀

新谷尚紀

(シンタニタカノリ)

1948年広島県生まれ。早稲田大学第一文学部史学科卒業、同大学院博士課程修了。現在、国立歴史民俗博物館教授、総合研究大学院大学文科学研究科教授。民俗学者。社会学博士(慶應義塾大学)。
主な著書には、『日本人の春夏秋冬』(小学館)、『日本のしきたりがわかる本』(主婦と生活社)、『和のしきたり』(日本文芸社)、『民俗学がわかる事典』(日本実業出版社)ほか、多数ある。(2009年9月29日現在)