特集・記事
学芸出版部

超人気コーチが直接指導! 金哲彦のマラソンクリニック開催!!(2)~実践編~

共有する
関連ワード
超人気コーチが直接指導! 金哲彦のマラソンクリニック開催!!(2)~実践編~画像1


『金哲彦のマラソン練習法がわかる本』の
文庫化を記念して開催された「マラソンクリニック」。

前回の「講義編」に続き、
後半の「実践編」の模様をお伝えいたします!






Lesson2 ~実践編~

この日は天気に恵まれ絶好のランニング日和!
ストレッチを行った後、東京都目黒区にある「林試の森公園」までジョグで移動しました。

ここからは、公園の広場で実際に走りながら、より細かく個人のフォームや体の動きをチェックしていきます。

50メートルほどいつも通りのジョグを見ながら、金さんが体の使い方についてアドバイス。
正しい感覚を体で覚えてもらうために、手取り足取り、金さんの丁寧な指導が続きます。

実践1
「肩甲骨を開いて腕ふりを意識しましょう、
回転が生まれます」


実践2
「やっぱり腸腰筋ですね!」


実践3
「蹴った足をすばやく前に持ってきましょう」


実践4
「たんでん(下腹部の奥)に力を込めましょう。ここですね!」


実践5
「お腹を中心に体の上下を連動させましょう。
ツイスト運動が効果的です」


金さん並走のもと、最後にもう一度チェック!

実践6
「余計な力が抜けて、楽に走れる!」と感激の声。


実践7
「この感覚ですか!」「それです!フルマラソン2時間40分目指せますよ!」


気持ちのいい汗をかいたところで、レッスン終了。

「スポーツはもともと大の苦手。運動部でもなかったし、
 まさか自分がランナーになるなんて夢にも思わなかった」
そんなふうに言うマラソン愛好家は、珍しくありません。

「運動音痴な自分でも、こんなに走れるんだ!」
という自分への驚きが、ハマるきっかけになったというかたも。

「家族や友達もびっくりしてたけど、自分が一番驚いたなぁ」
そのかたは嬉しそうにそう言いました。

マラソンの魅力は、何よりもその「達成感」にあります。
ゴールタイムが悪くても、前日いやなことがあってもやもやしていても、
フィニッシュを迎えた瞬間に感じる深い達成感は、いつだって格別です。
ゴールしたすべての人に等しく与えられるその感動。
そこに、年齢や性別、職業や立場などは関係ありません。

この日集まった5人のみなさんが、その証拠。

実践8


マラソンというスポーツの懐の深さを、改めて感じた日でした。



ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 この本を手に取ってくださる皆様のランニングライフに、少しでもいい変化が起きていたら
 うれしいかぎりです。