特集・記事
宣伝部・宮田和樹

「デジタル地球儀で世界をぼうけん!」ワークショップ 開催レポート

共有する
関連ワード
親子で楽しめる3D地球儀アプリ、『ベアフット ワールドアトラス』を体験できるワークショップが、丸の内キッズジャンボリーのTOKYO FMブースで、8月13日に開催され、たくさんの親子連れに、その魅力の一端を体験していただくことができました。



当日は、連日の猛暑のなか、開場とともに数多くの親子連れが東京国際フォーラムの展示場に訪れ、大賑わい。「デジタル地球儀で世界をぼうけん!」ワークショップも、整理券の配布を始めると、全5回の整理券はすぐに無くなってしまう盛況ぶりでした。



ワークショップでは、弊社宣伝部の宮田和樹と一緒に「デジタル地球儀」の使い方を学んでから、さまざまな世界の驚きを探す旅に出かけました。子供たちは、iPadのなかの地球儀を回転させたり拡大/ 縮小させたりしながら、きらびやかに飾り立てられたインドゾウの姿に驚いたり、エジプトのピラミッドやイースター島のモアイ像といった不思議な遺跡に想像力をかきたてたれたり、太平洋ゴミベルトや風力発電所を見つけて地球環境問題に思いを馳せたりしていました。新しいものに直ぐに適応して、好奇心をどんどん広げていく子供たちには、いつも驚かされます。


(左)姉弟一緒に世界をぼうけん!/ (中)バレリーナはどこかな?/ (右)世界の謎に挑んでいます。


(左)どっちが先に見つけられるかな?/ (中)展示していた児童書に関心を持って下さった保護者の方も。/ (右)ゾウにスペースシャトル、発電用の風車、みんな見つけたよ!

参加頂いたみなさま、ありがとうございました!

目をキラキラ輝かせながら、さまざまな発見をした子供たちが、このワークショップをきっかけに、この先も世界に対する興味を大きく育んでもらえたら、こんなうれしいことはありません。