意外と知らない“首都”の歴史を読み解く! 増補改訂版 東京「地理・地名・地図」の謎

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2024年01月09日発売
  • 価格 1,100円(税込)
  • ISBN 978-4-408-65072-2
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
増補改訂版 東京「地理・地名・地図」の謎

内容紹介

東京は50区からはじまった!?
都内23区が誕生するまで

「江戸幕府が長期政権を維持しえたのは江戸城の立地にあった!」
「じつは環状線ではなかった山手線」
「品川駅が港区にあり、目黒駅が品川区にあるなんとも不可解な理由」
「人気漫画の舞台・葛飾区『亀有』もともとの地名は『亀なし』だった」…… など、東京の地理や地名、地図に隠された、意外な歴史の数々を収録! 観光するだけではわからない、住んでいる人も驚く知的好奇心をくすぐる一冊。

【目次】
第一章 「江戸」から「東京」へ巨大都市のルーツをさぐる
第二章 地図から浮かびあがる東京変貌の謎
第三章 交通の発達にみる東京の過去・現在・未来
第四章 地形に隠された地理の不思議
第五章 地名から読み解く東京の歴史

※本書は2013年5月に小社より刊行された『東京「地理・地名・地図」の謎』の一部文章を加筆・修正し再刊行したものです。