CYCLE HEADZ magazine Vol.11

タグ
シリーズ
  • A4判128ページ
  • 2012年09月24日発売
  • 本体価格 1238円+税
  • ISBN 978-4-408-63281-0
    • 品切重版未定
CYCLE HEADZ magazine Vol.11

内容紹介

ヴィンテージバイク&ストリートカルチャー・マガジン

【巻頭特集】
Wild GLIDE
‘49ハイドラ~’80ワイドグライドまで
太くてゴツいフロント周り

1949年にハイドラグライドに装備されて以来、ハーレーの威風堂々と言うイメージを担う部分として定番のパーツとなったグライドフォーク。今東京を中心に感度の高い男達が、このゴツくてワイルドなグライドフォークを選び出した。人、歴史、カスタムバイクからグライドフォークの魅力に迫る。

【第2特集】
海外イベントレポート BORN FREE 4
#001 写真家アダム・ライトが捉えた本当のボーンフリー
#002 MOCHIがサイクルゾンビーズと共に過ごした5日間

今や西海岸一のバイカーミーティングに成長したボーンフリーをバイカーフォトの第一人者であるアダム・ライトと、“トウキョウ・ブレックファスト”の発起人であるMOCHIが全く違う角度からレポートする。

【第3特集】
国内イベントレポート
STREET VINTAGEBIKE MEETING 千里浜SAND FLATS SPEEDWAY
砂浜を旧車で疾走する快感!?

去る8月26日(日)に行なわれた本誌主宰のイベント“ストリート・ヴィンテージバイク・ミーティング、千里浜サンド・フラット・スピードウェイ”。当日、出走70台以上、来場者600人が集まった。このイベントの模様をお届けします。

【カルチャー特集1】
CUT RATE オリバージョーンズが体現する
SPEED PUNK 東海岸最深チョッパースタイル

今回で3度目となるアメリカ東海岸ボルティモアのバイカーシーンのレポート。日本でも有名なストリートブランド≪カットレイト≫デザイナー・オリバーを中心としたボルティモアのチョッパースタイルの核心に迫る。

【カルチャー特集2】
MY MOTORHEAD LIFE
RADIALL高山洋一の車との付き合い方

【ファッション特集1】
AUTUMN/WINTER OUTER COLLECTION Select by Zone

【ブランド特集1】
TOYPLANE
2012 A/W COLLECTION

【ブランド特集2】
RED TAiL
ViSE clothing Original Wear
現代のバイカーの為の服

COVER STAFF[PHOTO]KENGO SHIMIZU(STUH)[DESIGN]YUKIO SUGAYA