ナメられっぱなしのニッポン、もっと自信と誇りを持とう!

タグ
シリーズ
  • 四六判192ページ
  • 2014年12月11日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-63005-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
ナメられっぱなしのニッポン、もっと自信と誇りを持とう!

内容紹介

普通の国、「ニッポン」復活宣言!!

先の東京都知事選挙で61万票を獲得した著者は、ネット右翼の若者に支持されたなどの分析もされた。しかし、著者の一貫した主張は「日本人ほど優秀で素晴らしい民族はいない。もっともっと誇りと自信をもって生きて行こう」ということだった。折しも尖閣諸島を巡る中国の挑発、従軍慰安婦問題などで日本を敵視する韓国、そしてアメリカの同盟国という名の拘束、果たして日本は攻勢をかけられっぱなしで何の反論もできない弱い国なのだろうか。そんな政府の弱腰外交を見ていて、国民の中にはかなりのフラストレーションが溜まっているといっても過言ではない。著者が軍事力、経済力、国民力などの面から分析をし、いかに日本が優れているかを導き出し、もっと自信と誇りを持とうという叱咤激励のメッセージを詰め込んだ1冊! また、著者は2017年1月には「太陽の党」復活結成会見を行う予定。著者が目指す「国のあり方」「新党の綱領」なども収録し、「日本を変える!」「日本を取り戻す!」ための提言も掲載しました。