一騎主義宣言

タグ
シリーズ
  • 四六判282ページ
  • 2003年09月21日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-61234-8
    • 品切重版未定
一騎主義宣言

内容紹介

がーん、そ、そうだったのか!
初めて解明された、天才・梶原一騎のマンガ原作の奥義!


マンガ・劇画原作者として燦然と輝く功績を残した巨人・梶原一騎(=高森朝雄)。近年『ジョー&飛雄馬』のヒットでまたもや脚光を浴びているが、その捉え方は「スポ根マンガの原作者」という、はなはだ表面的な見方が多く、本質に迫った評論はまだまだ少ない。今こそ、梶原一騎の真の評価がなされなければならない。そこで『巨人の星』『あしたのジョー』『タイガーマスク』『愛と誠』など、マンガ史に残る代表作から、『巨人軍一刀斎』『チャンピオン太』『忍者柴田』など、初期の知られざる傑作までを紹介し、梶原作品のルーツと、読む者を引き込む「梶原マジック」の秘密を、熱く分析する、マンガ好き必読の一冊!