十津川警部捜査行 北の欲望 南の殺意

タグ
シリーズ
  • 新書判248ページ
  • 2015年04月30日発売
  • 本体価格 820円+税
  • ISBN 978-4-408-60696-5
    • 在庫あり
十津川警部捜査行 北の欲望 南の殺意

内容紹介

昼と夜、二つの顔を持つ女…

プレハブのアパートの一室が事件の現場だった。被害者は一人暮らしの普通のOL。しかし殺害されたとき彼女は紫のネグリジェ姿で、けばけばしい化粧もしていた。さらに部屋には派手なドレスや、高級なブランデー、香水などが、地味な洋服に混じっておかれていた。そのアンバランスさに違和感を覚えた十津川班の刑事たちは、謎めいた彼女の過去を探るため北へ向かう!(「北の女が死んだ」より)

このほか「目撃者たち」「ある女への挽歌」「南紀 夏の終わりの殺人」を収録した十津川警部捜査行シリーズ。