Kの悲劇

タグ
シリーズ
  • 新書判400ページ
  • 2014年05月15日発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 978-4-408-60684-2
    • 品切重版未定
Kの悲劇

内容紹介

JFK暗殺から50年、日米の冥い秘密が再び蘇る!!

毎年11月22日に銀座通りを中心に展開される一大イベント“虹のパレード”のまっただ中、周囲を埋めつくす観衆の目前で人気アイドル歌手が射殺された! イベントを主催したラジオ中央の源田は、事件が1963年の11月22日、米国ダラスで起きたケネディ暗殺とまったく同じ状況であることに気づく。直前になって行われた不可解なルート変更、そして逮捕された犯人をめぐる謎と陰謀……不審に思った源田は、部下の榊原に事件を独自に調査するように命じる。榊原はケネディ暗殺犯・オズワルドが日本に滞在していた事実をつかみ、彼の足跡を追う。やがて榊原の前に現れた巨大な国家権力の黒い影とは――!? 著者が緻密な取材を元にドキュメントタッチで描いた迫真のミステリー巨編。本書は2012年、惜しまれながらも急逝した著者の衝撃の処女作。