京都浦嶋殺人伝説

タグ
シリーズ
  • 新書判320ページ
  • 2011年10月20日発売
  • 本体価格 933円+税
  • ISBN 978-4-408-60649-1
    • 品切重版未定
京都浦嶋殺人伝説

内容紹介

「京都五芒星物語」ドラマ化決定!

丹後半島の経ヶ岬灯台公園の断崖の上に、灰色のトランクが1つ、ぽつんと置かれていた。不審に思った公園の職員と駐在所の警官がトランクを開けると、なかから殴殺された男の死体があらわれた。被害者は木曽のホテルに住み込みで働く日下部政則。さっそく調査が開始されたが、その矢先、日下部が10年前の妻殺しの容疑者として指名手配中の男だったことが判明する――過去をなくした男の謎に、民俗学者・竹之内が挑む。好評旅情ミステリーシリーズ。