美幌峠殺人事件木谷恭介自選集

タグ
シリーズ
  • 新書判244ページ
  • 2011年09月15日発売
  • 本体価格 857円+税
  • ISBN 978-4-408-60642-2
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
美幌峠殺人事件

内容紹介

十数年前の殺人事件とも絡む複雑怪奇な犯罪

北海道JR石北本線に鉄道ファン待望のSL、D51が走ったその日。伝説の常紋トンネル付近でカメラを構えていたマニアが、白い着物をまとった撲殺死体を発見。被害者は美幌町で酪農を営む男で、前の日の夜、北見市のバーへ出かけていたことがすぐに判明。そのバーのママ、浅岡亜紀が容疑者として浮上する。なんと彼女は十数年前の殺人事件でも起訴されていた。現在と過去の陰惨な犯行が複雑に絡み合う事件に、宮之原警部が敢然と立ち向かう。新装版。