神戸中禅寺湖殺人ライン

タグ
シリーズ
  • 新書判254ページ
  • 2009年01月30日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60539-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
神戸中禅寺湖殺人ライン

内容紹介

10年前の行方不明事件に端を発した連続殺人

『小生の従妹の子に当たる公美という女性は、縁あって弊社に勤務の堂田英治君と結婚しまして幸福な家庭生活を営んでおりました。ところが、ある日突然たった1本の電話を契機に外出し、それっきりとなりました。何の前触れもなく出奔して10年になります。所在はおろかその生死すら不明でして、最近は堂田君も小生も正直なところ諦めの気持ちも強まってきましたが、私自身は10年という区切りの時期を迎えたことから総決算の調査をいたしたく考えておりました……』

突然、ミステリー作家・吉本紀子の元に届いた行方不明者捜索の依頼。だが、依頼に応じて神戸に向かった紀子を待っていたのは、堂田英治殺害というニュースだった!――10年前の行方不明事件に端を発した連続殺人。吉本紀子と上島警部の必死の捜査が始まる。