仙山線殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判236ページ
  • 2007年01月20日発売
  • 価格 933円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60417-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
仙山線殺人事件

内容紹介

秋田と宝塚で開かれた、真剣師たちの将棋大会。そこでは金をかけた戦いが繰り広げられる。その参加者が二人、仙台と秋田で殺された。しかし、犯人と思われる人物には完全なアリバイがある。いかにして犯人は殺人を実行したのか。浦上伸介が、殺人現場を回りながら、被害者と加害者が交錯する奇妙な事件の真相に迫る。