津軽、殺人じょんから節

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2005年04月28日発売
  • 価格 943円(税込)
  • ISBN 978-4-408-60321-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
津軽、殺人じょんから節

内容紹介

夕刊サンの記者可能克郎は、編集長の命令で人気考古学者・滑川の原稿を受け取りるため津軽半島まで出かけることになった。滑川の講演会と津軽三味線のイベントが行われるのだ。しかし、そこで彼を待っていたのはやり手のイベントプロデューサー大塔寺燃と妹の倫だった。わがままな学者先生と人を人とも思わない超絶美人姉妹に翻弄されつつも、何とか原稿を間に合わせたい克郎だが、とうとう殺人事件に巻き込まれ――!? 書き下ろしミステリー。