京都綺談

タグ
シリーズ
  • 四六判248ページ
  • 2015年06月19日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-59436-1
    • 在庫あり
京都綺談

内容紹介

恐ろしくも美しい京都のもう一つの貌…

きらびやかな観光都市として世界からも注目されている京都。これまでも数多くの作家が、この美しい古都を作品の舞台にしてきました。本書は古今のそうした作品の中から、とくに蠱惑的、幻想的な作品を集めた傑作短編集です。

名手たちの描く京都のもう一つの貌……華やかな歴史と伝統の陰にひっそりと蠢く情念、そして不思議な魔力に満ちた世界が浮かび上がってきます。

目次

【収録作品】
赤江瀑「光悦殺し」
芥川龍之介「藪の中」
岸田るり子「決して忘れられない夜」
柴田よしき「躑躅幻想」
澁澤龍彦「女体消滅」
高木彬光「廃屋」
水上勉「西陣の蝶」
森鷗外「高瀬舟」