決定版 おもてなし入門ジャパニーズ・ホスピタリティの真髄

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2015年01月31日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-59428-6
    • 品切重版未定
決定版 おもてなし入門

内容紹介

観光立国のカギは、日本的なおもてなしの心にあり!

接客業・サービス業に求められる“日本的かつ世界標準”な礼の形をわかりやすく解説。2020年の東京オリンピックを前にして、外から来るお客様に対する接客のレベルを上げていくことは、観光立国を目指す日本にとって喫緊の課題です。日本的ホスピタリティを表す「おもてなし」について、理論的に解明し、その「心と形」をわかりやすく説いたのが本書です。

わたしは創業70周年を数える小倉の松柏園ホテルの三代目として生まれ、幼少の頃はホテル内に住んでいました。ですから「おもてなし」という言葉は物心ついたときから耳にしていました。(中略)日本人の“こころ”は、神道・仏教・儒教の三つの宗教によって支えられており、「おもてなし」にもそれらの教えが入り込んでいます。「おもてなし」は、日本文化そのものです。かつての日本は、黄金の国として「ジパング」と称されました。これからは、おもてなしの心で「こころのジパング」を目指したいものです。

――本書はじめに より

目次

はじめに 「おもてなしの時代~こころのジパングを目指して~」
第1章 「おもてなし」とは何か~ジャパニーズ・ホスピタリティ
第2章  「おもてなし」のルーツを探る~ホスピタリティの源流を求めて
第3章  日本人の「おもてなし」の心~ハートフル・マインドのすすめ
第4章  経営にも必要な「おもてなし」感覚~ホスピタリティ・マネジメントのすすめ
第5章 冠婚葬祭と「おもてなし」の作法~小笠原流礼法の奥義
おわりに 「慈礼~おもてなしの新しいコンセプト」