マティーニからはじまる夜読むお酒

タグ
シリーズ
  • 四六判288ページ
  • 2014年06月28日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-59418-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
マティーニからはじまる夜

内容紹介

お酒のお供の極上エッセイ

「酒を飲む理由は2つある」19世紀の小説家で詩人のトーマス・ラブ・ピーコックは書いた。「1つは喉の渇きを癒すため」うなずかないではいられない。ちょっと疲れた夕方の渇きは、酒以外の何で癒されよう。「もう1つは喉の渇きを予防するため」膝を打ちたくなってくる。――「名作」を彩る酒のエピソード136。

目次

1章 マティーニからはじまる夜 - バーに酔う
チャーチル、リンカーン、フィリップ・マーロウ、ウォルドーフ・アストリア、ピート・ハミル、ジェイムズ・テイラー、司馬遼太郎、常盤新平、ボニーとクライド、高橋義孝…

2章 酒とバラの日々 - 音楽に酔う
フランク・シナトラ、ジミー・ロジャース、ハンク・ウイリアムス、ナンシー・グリフィス、ウィリー・ネルソン、キングストン・トリオ、ボブ・ディラン、パティ・ペイジ、セロニアス・モンク、ナンシー・シナトラ、ジョン・レノン、アンドリュー・シスターズ、ビリー・ジョエル…

3章 ガンマンとシャンペン - 映画に酔う
グレタ・ガルボ、クラーク・ゲーブル、ハンフリー・ボガード、ジョン・フォード、ヘンリー・フォンダ、ジャンヌ・モロー、ミア・ファーロー、リチャード・ギア、メリル・ストリープ、オードリー・ヘップバーン、ヒッチコック、ビリー・ワイルダー、マリリン・モンロー、007、ジョーズ…

4章 幻の女 - ミステリーに酔う
ホームズ、アガサ・クリスティ、ハメット、チャンドラー、ウォーレン・マーフィー、イアン・フレミング、ローレンス・ブロック、ギャビン・ライアル、ケン・フォレット、ロバート・B・パーカー、ディック・フランシス、アラン・ポー、エド・マクベイン、サラ・パレツキー…

5章 ヘミングウエイのモヒート - 文豪に酔う
ブラッドベリ、ヘミングウエイ、スタインベック、デフォー、キケロ、新約聖書、ベンジャミン・フランクリン…