知ればどや顔 よくわからない日本語

タグ
シリーズ
  • 四六判368ページ
  • 2014年01月28日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-59405-7
    • 品切重版未定
知ればどや顔 よくわからない日本語

内容紹介

誰かに喋りたくなる変な言葉の由来

「有象無象」ってどんな象? 「惚れた腫れた」はどこが腫れた? 「ピンキリ」のキリって何なんだ? 誰もが一度は使ったことがある言葉なのに、よーく考えるとワケが分からない日本語たち。そんな日本語の難解さに悩む若きサラリーマン「自信なさ夫」に、「どや顔先輩」と「TOGO先生」が救いの手を差し伸べる。はたしてなさ夫は日本語の奥深さに目覚めることができるのか!? デキる大人になれるのか!? 不思議な日本語177語の由来を東郷先生が解説。目から鱗、不思議な日本語の謎が解けた! 語源の由来を知ればキミも誰かにしゃべりたくなる。どやっ!