ホスピタリティ・マーケティングの教科書「生涯顧客」を創造する最強のブランド戦略

タグ
シリーズ
  • 四六判328ページ
  • 2014年01月28日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-59400-2
    • 品切重版未定
ホスピタリティ・マーケティングの教科書

内容紹介

サービス業の新しいスタンダード。

日本の観光業界の大いなる誤解、それは「おもてなし」に対する過剰な自信と自己満足感である。日本におけるホテルなどの観光事業の現場では、日々の接客サービスそのものが主体となりすぎて、戦略的な数値化や係数化が置き去りにされていることは否めない。欧米のような経営学レベルでの理論的なマネジメント技術や指導法が確立できていないことが、観光事業の最大の問題点なのである。「ウィンザーホテル洞爺」の再生に腕を振るった日本屈指のホテルマンが、「ホスピタリティ」をキーワードに、これからのプレステージ・ホテルのあり方を描いた渾身の1冊。来るべきサービス業のスタンダードがここにある。

【小山薫堂氏推薦】
「日本一のおもてなしホテルを創りあげた著者の驚くべきマーケティング理論! 全てのビジネスの根源は、つまりホスピタリティにあるのだ!」