ソウル とっておきの路地裏散歩

タグ
シリーズ
  • A5判160ページ
  • 2013年06月28日発売
  • 本体価格 1200円+税
  • ISBN 978-4-408-59390-6
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ソウル とっておきの路地裏散歩

内容紹介

イラストでめぐるちいさな旅

明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)市場のショッピングは楽しいし、歴史が息づく故宮の散策も魅力的ですが、でも、おきまりの観光コースに飽きたら、ガイドブックには載っていない道を歩いてみませんか? メインストリートを外れて、少し奥に入ってみたら……。有名な観光スポットの、ちょっと先まで歩いてみたら……。そこには韓国語以外いっさい聞こえてこない、小さな地元の市場があったり、人には知られていない古い韓屋街があったりして、タイムスリップしたような感覚に襲われることも少なくありません。ソウルには、古き良き町並みがまだまだたくさん残っているのです。

いわゆる観光地として有名な街も、一歩路地裏に足を踏み入れれば、人の息づかいの感じられる素顔を見せてくれます。そこには大きな声で笑い、誰にでも気軽に話しかけるソウルの人々が住んでいます。そんな路地裏の空気を、ぜひ味わってみて下さい。本書は、日本人の知らないソウルの路地小路を、豊富な写真とイラストマップで紹介しています。ぜひ、あなただけの素敵な場所を見つけて下さい。

目次

【本書で紹介した主なお散歩コース】
鍾路エリア ここだけぽっかり楽園洞/ 静かな並木道の巡邏道/ 何でも美味しい観水洞
東大門エリア 美味しいものだらけの広蔵市場周辺/ 芳山市場と乾物いっぱいの中部市場
弘大・新村エリア うまくて楽しい延南洞/ 延世大学周辺の自然散歩/ 落ち着いた学生街の上水
大学路エリア 大学路と梨花洞の壁画村/ ソウル城郭の鄙びた道
その他 北倉洞を食べ歩く/ 明洞魅惑の裏通り・梨泰院で坂道散歩・フランスの香り、ソレマウル