楽老の季節を生きる

タグ
シリーズ
  • 四六判244ページ
  • 2002年08月31日発売
  • 価格 1,540円(税込)
  • ISBN 978-4-408-59169-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
楽老の季節を生きる

内容紹介

「楽老の季節に入ると、心が身体を引っ張って行く。組織の中で働き、家族を養わなくてはならない使命感で、昼夜の別なく働いていているときは、何よりも身体が資本であった。首から下が丈夫であればよかった。心は身体について来た。しかしいま、私の身体は心に励まされて動いている」――経験豊富な著者が語る、勇気とゆとりの老年讃歌。「老い」と「青春」は隣り合わせ、だから人生はすばらしい!